プラグイン ( 拡張機能 ) ワードプレスの構築

Google XML Sitemapsの設定|サイトマップ自動生成プラグイン

更新日:

アクセスアップのために重要なプラグイン
Google XML Sitemapsを導入しましょう。

 

Google XML Sitemapsは検索エンジンが認識する
サイトマップ「sitemap.xml」を自動生成するもので、
記事を公開したり更新するたびに自動的に
サイトマップを生成するプラグインです。

これがある・なしでは検索エンジンからの評価は
全く違いますので必ず設定しましょう。

 

それでは早速。設定していきましょう。

 

 

まずは、ワードプレスにログインします。
左のメニューから

プラグイン新規追加 をクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

related postsの設定方法2

 

ページが開いたら
検索窓に Google XML Sitemaps と入力し
プラグインの検索 をクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Google XML Sitemaps設定1

 

下記画面に切り替わりますので、
Google XML Sitemaps を確認して
今すぐインストール をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Google XML Sitemaps設定2

 

下記のインストール完了の画面に切り替わったら
プラグインを有効化 をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Google XML Sitemaps設定3

 

プラグイン有効化されると下記画像のように
プラグインを有効化しました。」 と
メッセージが出ます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Google XML Sitemaps設定4

 

 

これでプラグインの設定は終了ですが、
Google XML Sitemapsのインストール直後の為、
検索エンジンにはまだ通知されていない状態ですので、
手動で通知を行いたいと思います。

 

設定XML-Sitemaps をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Google XML Sitemaps設定5

 

検索エンジンはまだ通知されていません」を確認し
your sitemap をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Google XML Sitemaps設定6

 

下記画面に切り替われば
Google XML Sitemapsの設定は完了です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Google XML Sitemaps設定7

 

設定は以上で終了です。

簡単な設定ですがGoogle XML Sitemapsを導入するだけで、
検索エンジンにインデックスされるスピードが上がり、
アクセスも集ってきます。

せっかく心を込めて書いた記事です。
必要とする人に届かないと意味がないですものね。

 

この記事がお役に立てば嬉しいです。

 

 

-プラグイン ( 拡張機能 ), ワードプレスの構築
-, , , ,