ワードプレスの構築 アクセスアップ/SEO対策

サーチコンソールの設定|インデックススピードを上げる武器

更新日:

ワードプレス(WordPress)や独自ドメインで作ったサイトは、
作りたての時は検索エンジンに認識してもらえません。

そこで、サーチコンソール(Google Search Console)
ブログやウェブサイトを登録しておくことで、いち早く
クローラーが巡回してきてくれるようになるんですね。

記事更新など行った際にもいち早くその情報が
Googleに認識されるようになります。

便利な機能が様々ありますが、
インデックススピードを上げるといった目的の
ためだけでも導入する価値があります。

Googleのガイドラインにも以下の説明があります。

------------------------------------------------
Google Search Console は、
Google検索結果でのサイトのパフォーマンスを
監視、管理できるGoogleの無料サービスです。
自分のサイトが Google 検索結果に表示
されるようにするために Search Consoleに
登録する必要はありませんが、
登録していただくとサイトが
Google にどのように認識されるかを確認し、
検索結果でのサイトのパフォーマンスを
最適化できるようになります。

(※Search Console ヘルプより抜粋)
------------------------------------------------

それでは早速設定していきましょう。

私のこのブログの解説には、テーマの導入に
Simplicityを利用しています。
⇒ 「ワードプレステーマ simplicity の設定方法

ですのでこの章では、Simplicity への
Google Search Console の設定方法を解説していきます。

まずはこちらをクリックして、
Googleアカウントに ログイン します。
⇒ Google Search Console

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console1

ログインすると下記ページが開きますので、
登録するブログ・サイトのURLを空欄に入力し
プロパティを追加 をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console2

別の方法 をクリック
HTMLタグ にチェックを入れると窓が開きます。
例を表示 をクリックしたら、下図で青く反転してるところを
コピー します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console4

ここまで出来たら、
Google Search Consoleの設定画面には後で戻りますので
そのままにしておいてください。

続いてワードプレスの方へ移ります。
ダッシュボードに ログイン してください。

左メニューから
外観 ⇒ カスタマイズ をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console5

下記ページが表示されたら、左のメニューの
Google Search ConsoleのIDの空欄へ
先ほどコピーしたものを貼り付けて
保存して公開 をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console6

ワードプレスの操作が完了したら、

先ほどの Google Search Console の設定画面に戻り、
確認 をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console7

所有権の確認 が完了すれば下記画面のようになりますので、
続行 をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console8

下記の画面のようになっていれば登録の完了です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console9

Google Search Console の管理画面でサイトが
登録されていることを確認します。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console10

サイトマップの追加方法

ワードプレスでサイトマップを作成するには
WordPressプラグインの Google XML Sitemaps
インストールします。

設定方法はこちらで解説しています。
⇒ 「Google XML Sitemapsの設定|サイトマップ自動生成プラグイン

その他は、
Google Search Console にログインし、左メニューの
サイトマップ をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console11

下記画面が開きますので、
サイトマップの 追加/テスト ボタンをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console12

サイトマップの追加/テスト ボタンをクリックすると
下記のような窓が開きますので、空欄に
sitemap.xml」と入力して 送信 ボタンをクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Search Console13

以上で、Google Search Console の設定は終了です。

他にも
インデックススピードを上げるために、非常に有効な手段として
Fetch as Google がありますのでこちらも活用しましょう。

設定方法はこちらで解説しています。
⇒ Fetch as Google の設定方法

Google Search ConsoleFetch as Google
活用することで、立ち上げ当初のサイトでも
インデックススピードが格段に早くなりアクセスアップが
図れるようになります。

是非というか必ず活用くださいね。

この記事がお役に立てば嬉しいです。
ありがとうございます^^

-ワードプレスの構築, アクセスアップ/SEO対策
-, , , ,