お役立ち情報

プリンターのメンテナンス|インクが出なくなったときの対処法

更新日:

プリンターのインクがかすれる
色がおかしい、等など
 
 

こういう時、先ず第一にインク切れをチェックしますが、
インク残量が充分なのに上記のようなトラブルが起きた際の
対処法について実際に試してみました。
 

私が使っているプリンターは
CANON MG6230

 
先ずはプリンターの機能のノズルチェックバターン印刷で
どのカートリッジが問題かを特定します。

 
 
ノズルチェックパターン印刷を実行
 
すると・・・
 

 
 
カラー:C(シアン)が出ていない
 
インクリボンにはほぼ満タンに入っている。
目詰まりによるトラブルと判断し
 
 
先ず最初に
プリンターヘッドのクリーニングを行う。
 


 
 
2~3度行うも全く改善されず
更に強力クリーニングを5回程度
連続して行う。

※恐ろしくインクの減りが早い
 
 

ここまでやって結果は変わらず・・・
 
もうあれをやるしかない!
 
 
※ここから試される方は自己責任で
行って下さい。
 

壊れても良い覚悟でプリンターヘッドの
インク詰まりを強制的に溶かしてしまう作戦。
 
 
水につけて詰まったインクを溶かす・・・
今回は私は水道水で行いました。
 
 

実際にはインクを溶かす作用のある
専用液を使うことをおすすめします
 
 
いよいよ実践
 
画像ではよくわからないかもですが
向かって右側2番めのC(シアン)カートリッジの
空になっていてランプが消えています。
 

 
 
インクカートリッジを取り外し
ヘッドを取り外します。
 

 

 

 
 
取り外し後上から見ると・・・
 

 
 
横から見ると・・・
 
写っている側面の基盤にはこの後の作業で
濡れないように注意が必要です。
 

 
 
先ずはお皿に水を張ります。
ここで注意点ですが、
 
 
プリンターヘッドの基盤があるのですが
ここが水に浸からないように注意が必要です。
 

 
 
用意した水を貼ったお皿の中へ
プリンターヘッドを漬ける。
 
※基盤には水が当たらないように・・・
 

 
 
3回程度水換えをしました。
 

 
 
しばらく水につけ(今回の場合はトータル30分程度)
引き上げる。
 
 
そして乾燥(約2時間ほど放ったらかし)
 

 

 

 
 
充分乾燥したら本機へ再度セッテング
インクリボンも設置し再度強制クリーニングを実行。
 

 
 

 

 
 
ここでノズルチェックパターン印刷を実行
 

 
 
C(シアン)がちょっと出てきた!
 
そのまま強制クリーニングを3回連続で実施。
 
一度ノズルチェックパターン印刷するも
もうちょっとだったため、
 
 
更に、強制クリーニングを3回連続で実施。
 

 
 
最初のパターンとの比較。
 

 
 
これで正常な色が出るようになりました。
 
但し、強制クリーニングを複数回行った
為に、ほぼ新品だったインクカートリッジが
交換サインが出現!!!
 
やはり強制クリーニングはインク消耗が
激しいですね。
 
 
以上、あくまで自己責任においてのみですが
インク詰まりのときの対処法として
参考にして頂けると嬉しいです。
 
 
 

-お役立ち情報
-, , ,