Twitter ツイッターの基本

Twitterアカウントが乗っ取られた時の対処方法

更新日:

自分のアカウントからフォロワーに対して
スパムツートが大量にばらまかれる・・・

または、
DM(ダイレクトメッセージ)
送りつけられる等・・・

 

img_01

アカウントの乗っ取りは、
Twitterに限らず、フェイスブックやLINEなどの
SNS媒体でも頻繁に起こっています。

しかし厄介なのは、当の本人はアカウントを
乗っ取られたことに気づかず・・・
自分宛にフォロワーからリプライや連絡が入り、
そこで初めて気づく・・・といったことがほとんどです。

 

気付いた時には、時すでにに遅く、
スパムツイートなどが送られてしまった後。

そのツイートによる被害者も出ているかもしれません。

 

自分は大丈夫!って思っているあなた。
これって他人事ではありません。

Twitterアカウント乗っ取り被害にあわないために
事前にしっかり対応しておきましょう。

 

もし、被害に有ってしまっていたら・・・・

やるべきことは同じです。

どちらにしても、対応ができていないならば
被害に遭わないためにしっかりと対応しましょう。

 

対策としてやるべきことは、以下の2点になります。

1、パスワードの変更
2、連携アプリの解除

 

では順番に解説していきます。

 

1、パスワード変更

様々なサイトに登録する場合にも共通しますが、
注意点は2点です。

➀ 推測されにくいパスワードの設定。
➁ ほかのパスワードと同一のパスワードを使わない。

 

上記2点に注意しながら
Twitterパスワードの変更手順について解説します。

 

まずはアカウントにログインします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitterアカウント乗っ取り1

 

ログインしたら 「設定」 メニューをクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitterアカウント乗っ取り2

 

左メニューの 「パスワード」 をクリック

空欄に現在のパスワードと変更するパスワードを
それぞれ入力します。

入力したら 「設定を保存」 をクリック。

設定するパスワードは、できるだけ複雑なもの
アルファベットの大文字・小文字、数字をランダムに組み合わせる等、
推測されにくいものにしてください。

また他のサービスと
同じパスワードの使い回しは避けましょう。

同じパスワードを使っている場合、
サービスの1つがハッキングされてしまうと、
他のサービスにまで被害が及ぶ可能性があります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitterアカウント乗っ取り3

 

設定できれば以下のような画面が表示されます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitterアカウント乗っ取り4

 

以上でパスワードの設定は終了です。

 

 

2、連携アプリの解除

続いて2つ目の対策として連携アプリの解除です。

現在、ほとんどのスマホアプリがSNS連携を推奨してきます。
非常に便利な機能を持たせている反面、
その中には<bSNSアカウント情報を抜き取るために
アプリ連携させる
といったものも少なくありません。

アプリの運営元が信頼できないようであれば
連携は絶対にしないようにしましょう。

 

 

それでは、アプリ連携の解除方法の解説です。

 

パスワード変更をした場合は続けて操作が可能です。
連携アプリを確認する」 をクリックします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitterアカウント乗っ取り5

 

最初から始める場合は 「設定」 ⇒ 「アプリ連携」 を選択
アプリ一覧が表示されます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitterアカウント乗っ取り6

 

連携を外したいアプリの 「許可を取り消す」 をクリック

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitterアカウント乗っ取り7

 

下記画面のように、「許可の取消しを止める」と
表示されれば許可が取り消しが完了です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Twitterアカウント乗っ取り8

 

以上が、アカウント乗っ取りに対しての対策となります。

 

最初にもお伝えしましたが、アカウントの乗っ取りは
日常茶飯事に行われています。

まだ被害に遭っていないから大丈夫と安心するのではなく、
そうなる前にしっかりと対策だけはしておきましょう。

 

この情報が参考になれば嬉しく思います。

 

 

-Twitter, ツイッターの基本
-, , , , ,